掌蹠膿疱症の症状を根本的に治療するためには・・・

掌蹠膿疱症の症状を根本的に治療するためには・・・今回は、
雑穀について
解説していきたいと思います。

 


掌蹠膿疱症と雑穀って
関係ないやん!

って思われるかもしれませんが、
実は、そんなこと全くありません。

 

雑穀を取り入れて、
掌蹠膿疱症の症状が寛解している事例もあります。

ということで、
雑穀について
学んで行きましょう~

 

掌蹠膿疱症を完治させたい

 

手のひらのぶつぶつが無くなった~(´∀`)
そんな夢を見て僕は、
ビオチン治療を始めました。

 

実際、僕はそれまでに、
いろんな病院に通院し、
いろんな薬をもらいましたが、
ほとんどは保湿剤のようなもので、
完治するどころか、
掌蹠膿疱症の症状が改善したことすらありませんでした。

 

ですが、
ビオチン治療というものを取り入れてからは、
本当に掌蹠膿疱症は改善していきました。
IMG_6663

そして、最近では、
上咽頭部にある炎症も掌蹠膿疱症の症状が発症に関係するかも
ということで、
bスポット治療というものにも取り組んでいます。

ウワサのbスポット治療とは何だ? これで大丈夫なの?

 

掌蹠膿疱症の原因は?

 

そもそも、掌蹠膿疱症の原因は、
未だにはっきりとは解明されていません。

 

ですが、
要因のいくつかとして、
・腸内環境のバランスが崩れ、
・腸内にあるビオチンの欠乏
・体内のどこかに炎症が起こっている

などが挙げられています。

 

これら、ビオチンの欠乏も炎症が起こっているということも
すべては、関連しています。

 

なぜなら、
炎症作用が起これば、
それを鎮めるために、体内では、プロスタグランジンという
物質が作られます。

このプロスタグランジンを生成するためには
ビオチンという成分が必要となります。

 

つまり、
体内の炎症作用を抑えるために、
ビオチンが使われているため
体内のビオチンが不足している。

 

という状態になるからです。

 

そのため、僕たち掌蹠膿疱症患者は
ビオチンを摂取し、ビオチン量を確保していますし、
bスポット治療により、
炎症部分を治療しているのです。

 

もっとも大切なこととは・・・?

 

ですが
本来、本当は、もっと大切なことがあります。
それは・・・

 

 

炎症が起こる原因を治療するということです。

 

そう!
なぜ、炎症が起こるのか?
それさえ、突き止め、そこを治療できれば、
体内で炎症が起こることもなければ、
ビオチンが不足することもなくなるのです。

 

そのためには、どうすればいいのか?

 

今回は、そんな
掌蹠膿疱症の症状を根本的に治療するには
どうすればよいのか?

 

そんなテーマでお伝えしたいと思います。

あ、申し遅れました、
僕は、このブログの管理人、
ズルムケ番長です。

 

体内で炎症が起こる原因は?

 

体内で炎症が起こる原因の一つとして、
免疫機能の異常が言われています。

免疫機能の異常が起こり、
体内で炎症が発症し、
そして、その作用として
掌蹠膿疱症が起こる。
ということです。

 

じゃあ、なぜ、免疫機能の異常が起こるのか?
それについては、

掌蹠膿疱症治療の第一人者である
元本荘第一病院の医師 前橋賢先生

『食生活が欧米化して、
動物性脂肪を多くとることになったことで、
体内の脂肪酸の代謝に障害が起こることが
原因の一つである可能性が考えられる。』

とおっしゃっています。

前橋先生についてはこちら

秋田の前橋先生ってどんな人?

 

つまり、食生活に問題があり、
体の免疫機能に異常が起こり
体内で炎症が発症し、
掌蹠膿疱症が発病している可能性がある
ということです。

 

人間の体は、半年前のもの

 

人間の体は、
半年前に食べたものが、
現在の体を形成している
と言われます。

つまり、体に良いものを食べていれば、
半年後の体は、良い状態に、
ジャンクフードばかりを食べていれば、
半年後の体は、・・・
になってしまうのです。

 

まぁ、これは、極論すぎるかもしれませんが、
あながち間違いでもないですよね。

 

健康な体を作るためには、維持するためには
本当に体に良いものを摂取することが大切です。

事実、
アレルギー、アトピーなども
原因の一つに食生活が挙げられています。

 

これらアレルギー体質も免疫疾患から起こっている病気ですよね。

 

それと同じく、
掌蹠膿疱症も免疫疾患が原因の一つと言われているので、

当然、僕たち掌蹠膿疱症患者ももっと
食事に気を使い、
栄養価が高く、
バランスのとれた食事を取る必要がある
のです。

 

現代社会では困難ですよね・・・

 

でも、この忙しい現代社会では、
なかなかバランスのとれた食事をとることは難しいですよね。

仕事が忙しくて・・・
不規則な生活で・・・
など、理由を挙げればキリがありません。

 

ですが、掌蹠膿疱症の症状を根本から治療するためには
本当に食生活から見直すことは
大切なことです。

 

そこで、色々と調べてみると、
簡単に食生活を改善させる方法がありました。

 

雑穀は最高のバランス食です

 

その方法は、
雑穀を食べる
ということです。
a0002_011921

 

雑穀とは、
米、小麦、とうもろこし
この3種類を除いた穀物のことです。

 

じゃあ、なぜ雑穀がいいのかと言いますと、

例えば、
雑穀には食物繊維が豊富なため
デトックス効果が抜群
なのです。

デトックスとは、
体内の老廃物を体外へ排出させることです。

 

特に女性の方は、
便秘に悩むことが多いですよね。
便秘になると、
肌荒れの原因になったりします。

 

でも、
食物繊維をたくさんとることにより
体内の最大の老廃物である便が排出されやすくなります。

つまり、
便秘が解消されます。
それだけでなく、デトックス効果により
免疫力が上がったり、
アレルギー体質の改善になったりするとも言われています。

 

また、その他にも
ビタミンEやビタミンB郡なども
豊富に含まれています。

 

具体的にどんな雑穀がいいの?

 

うん、雑穀が体にいいのが分かりました。
でも、実際、
どんな雑穀を食べればいいの?

ってことになりますよね。

ということで、
摂取すべき雑穀の種類を紹介しますね。

 

この雑穀が掌蹠膿疱症に効く!

 

・ヒエ

オレイン酸、リノール酸、亜鉛や食物繊維などが豊富に含まれており、
アレルギー疾患の予防、皮膚の新陳代謝の促進、
そして、腸内を綺麗にする働きがあります。

 

・アワ

ビタミン類、パンテント酸、鉄分やマグネシウムなどが多く含まれており、
美肌効果、アトピー性皮膚炎の改善、貧血防止、
そして、皮膚の新陳代謝の促進などの効果があります。

 

・キビ

ビタミンやミネラルなどがバランスよく含有されており、
皮膚炎の予防や脂肪燃焼効果
そして、皮膚の新陳代謝の促進などに効果があります。

 

・押麦(大麦)

食物繊維がダントツに含まれ、
便秘の改善、免疫力のアップ、アレルギー体質の改善
ダイエット効果もあります。

 

・玄米

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれ
脂肪燃焼、デトックスなどの効果がかなり期待できます。

 

・ハトムギ

必須アミノ酸やタンパク質が豊富で
漢方薬として昔からよく使われています。
ニキビ、肌荒れなどの肌トラブルに効果があります。

 

・赤米

食物繊維、鉄分、ビタミンB1、カテキンなどが豊富で、
活性酸素を取り除き、
体脂肪の減少、デトックス効果などの働きがあります。

 

・黒米

食物繊維、鉄分、ビタミンB1、アントシアニンなどを多く含み
活性酸素を取り除き、老化を防ぐ抗酸化作用の効果があります。

 

・大豆

タンパク質がダントツに豊富に含まれており、
その他にも必須アミノ酸、カルシウム、オリゴ糖など
上げればキリがないくらいいろんな栄養素が含まれています。
腸内の善玉菌を増やす、便秘解消、更年期の不調の解消、活性酸素の働きを抑えるなど、
美容と健康に役立つ成分がたくさん含まれています。

 

その他にも、雑穀にはたくさんの種類があり、
どれも栄養価の高いものです。

 

でも、どうすれば雑穀を摂取できる?

確かに、雑穀の栄養価の素晴らしさは分かりました。

でも・・・
実際、雑穀ってどのように摂取したらいいの?
それに、種類もありすぎて、
一体何を食べればいいの?

 

種類が豊富すぎて、
やっぱりどうしても悩んでしまいます。
また、
調理法なども心配ですよね。

 

雑穀がいくら素晴らしい食べ物だとしても
やっぱり、ビオチンなどと同じで
食べ続けないことには、
効果は出てきません。

食べ続けるためには、
やっぱり手軽に調理できたり、
どれを食べていいのか悩まずに

ということが必須の条件となりますよね。

 

そこで、
このような雑穀がすべて含まれているものを
探してみました。

 

おすすめの雑穀はこれ!

 

上記で挙げた雑穀がすべて含まれており、
そして、調理法も簡単で
どんな雑穀を食べていいのか
どのように調理すればいいのか
悩む必要が全くない

そんな雑穀がこちらです。

雑穀をチェックする

 

おすすめポイント

 

やずやの発芽十六雑穀のおすすめのポイントは

ポイント1
掌蹠膿疱症の根本治療に欠かせません!

掌蹠膿疱症の症状を根本的に治療するためには
免疫力を上げる
アレルギー体質を改善させる
腸内の環境を整える
デトックスを促し体内を綺麗にする

などの効果が期待できる雑穀を摂取する必要があります。

そのためには、
ヒエ、アワ、玄米、押麦、大豆類を豊富に取ることが大事なのですが、
やすやの発芽十六雑穀には

それら、掌蹠膿疱症の根本的な治療にも役立つ
成分や栄養を含んだ雑穀が
すべて含まれています。

また、それら以外にも、体に良いとされている
成分を豊富に含んだ雑穀も混ぜられているからです。

 

ポイント2
その他の効果も期待できる

老化防止、動脈硬化、脳梗塞予防の効果が期待できる雑穀も
含まれているので、
掌蹠膿疱症だけでなく、
今後、年齢とともに気を付けなければならない
成人病などの予防も掌蹠膿疱症の治療と同時進行でできます。

 

ポイント3
調理が超簡単

雑穀の調理は超簡単。
お米を炊くときに、ただ入れるだけです(笑)
それだけで、調理できるので、
簡単に言えば、いつもどおりお米を炊くだけです。
a0002_012028

それだけで、掌蹠膿疱症の症状の改善にもつながり
体に必要な栄養も摂取できます。

 

ポイント4
継続できる

雑穀もビオチンなどと同じで、
毎日継続することが大切
です。

ですが、継続するためには、
買い忘れや
コストの問題がモロに影響します。

 

買い忘れて
『もうええか~』
なんてなってしまうと、せっかくの努力が水の泡です。

でも、やずやなら
定期便があり、定期的に雑穀が届くのでそんなことはありません。

また、定期便はいつでも辞めることができますし、
溜まってきたら、
『来月はいらないから、ちょっとストップして~』
なんてこともできます。

 

そして、定期便なら
お値段もかなりお安くなりますので
超お得になります。

購入はこちらから

やずやの発芽十六雑穀の購入はこちらから

ちなみに、おすすめは、
こちらのレギュラーサイズ
20150717_123648

お徳用のサイズ
20150717_123631
です。

 


レギュラーサイズとお徳用サイズの違いは、
お徳用サイズの方が、
一袋の単価が安い
ということです。

とりあえず、試してみようかなというあなたは
レギュラーサイズで試してください。

 

雑穀の実際の効果について

 

で、実際、雑穀を食べ始めて
どうだったの?

という疑問が起こりますよね。

この雑穀の効果で有名なのが
あの芸能人の奈美悦子さんです。

奈美悦子さんについてはこちら

奈美悦子は掌蹠膿疱症をどの病院で完治させたのか?

奈美悦子さんは、掌蹠膿疱症の症状も出ていましたが、
どちらかというと掌蹠膿疱症性骨関節炎の方がきつかったみたいですが、

ビオチン治療を行い、
症状が改善したというのは有名な話ですが、
その時、奈美悦子さんは、
前橋先生より

『掌蹠膿疱症と食事の関係について色々説明を受けたようです』

それ以来、
食事を見直し、
雑穀を取り入れたことより、
掌蹠膿疱症の症状も現在は、
寛解状態にある
ということです。

つまり、
雑穀は掌蹠膿疱症の症状を寛解させる効果が期待できる
ということです。

実際、僕も3か月前から
雑穀を食べ始めましたが、
かなり調子がいいですよ。

 

まとめ

 

掌蹠膿疱症は本当に厄介な難病です。
未だに原因もはっきりせず、
治療法も完璧なものはありません。

 

ですが、
症状を改善させる方法
寛解させる方法はあります。

それが、
ビオチン治療やbスポット療法です。

そして、
僕たちの体自身を綺麗にして
根本的に掌蹠膿疱症の症状が出ないようにしていくことが大切です。

 

そのためには、
継続したビオチン治療と
雑穀などを摂取し体に必要な栄養素をバランスよく
しっかりと取ることが必要
です。

ぜひ、
雑穀を取り入れてみてください。
徐々にですが、体が綺麗になっていくのが分かりますよ。


やずやの発芽十六雑穀の購入はこちらから

最強のビオチン治療法

ズルムケ番長の
掌蹠膿疱症がほぼ完治した
      最強の治療法

         クリニックと同じ成果があるビオチン治療法とは

『読むだけで治る』 掌蹠膿疱症の基礎講座【無料】

諦められているかもしれませんが・・・

実は・・・

掌蹠膿疱症の症状は改善することができます

どうやれば改善するのか?その方法は掌蹠膿疱症基礎講座で!

4件のコメント

  • エバ

    たまたま「頭皮毒デトックス」(大森隆史)という本を図書館で借りて読んでいたら、掌蹠膿疱症が回復に向かった人の例がのっていましたよ。P108,109です。歯の治療による水銀アマルガムを取り除き、αリポ酸ほか、摂取したそうです。原因は人それぞれだと思いますが・・・。

    • zurumuke

      歯の治療で、掌蹠膿疱症が治った例が存在しているのは知っていますよ。
      その原因としては、金属アレルギーがあるみたいですね。

  • 友人が掌蹠膿疱症性骨関節炎です。十六穀米とビオチン療法を同時に行っても大丈夫でしょうか?

    • zurumuke

      ビオチンも十六雑穀米も薬などではないので、併用しても大丈夫ですよ。ただし、穀物アレルギーなどがある場合は、ダメですよ。

zurumuke にコメントする コメントをキャンセル