秋田の前橋先生ってどんな人?

秋田の前橋先生ってどんな人?秋田の前橋先生って知っていますか?

秋田の前橋先生は
掌蹠膿疱症のメカニズムを解明し、
世界で初めて、ビオチン治療を始めた先生です。

 

前橋先生は秋田の本荘第1病院に勤務されており、
その前橋先生の治療を受けたく、
多くの掌蹠膿疱症患者さんは
秋田の本荘第1病院にまで通院されていました。

 

今回は、
その秋田の前橋先生について

のお話です。

 

秋田の前橋先生

PAK79_aozoratokasenjiki20501230055640500-thumb-260xauto-5865

 

どうして、
秋田の前橋先生の名前が有名になったのか?
と言いますと、

前橋先生は、
研究の結果、
掌蹠膿疱症の原因は、
ビオチン欠乏によるもの
だということを突き止め、
その説を広めようとしました。

ですが、ほとんどの医師は
そのビオチン欠乏説を信じず、
未だに、掌蹠膿疱症の原因は
アレルギーや扁桃腺にあると考え
全く、前橋先生の説を取り入れませんでした。

 

今まで通りの治療を行い、
薬を処方するのみでしたが、
掌蹠膿疱症患者の症状は
全く改善しませんでした。

 

そんな中、インターネットなどで
掌蹠膿疱症の治療について調べると
ビオチン治療なる言葉が出てきます。

そして、それを詳しく調べると、
秋田の前橋先生がビオチンという薬を使って
掌蹠膿疱症を完治させた。改善させた。

ということが出てきます。

また、テレビで
芸能人の奈美悦子さんが
掌蹠膿疱症患者であることをカミングアウトし
その治療を、秋田の前橋先生から受けていたことを発表。

 

そういった経緯もあり、
掌蹠膿疱症患者の間に
秋田の前橋先生の噂は広まりました。

 

皮肉にも、
ほとんどの医師がビオチン欠乏説を信じず、
治療にビオチンを取り入れなかったため
唯一ビオチン治療を行っていた
秋田の前橋先生がクローズアップされる
形になってしまった
というわけです。

 

秋田の前橋先生の著書

 

この秋田の前橋先生の著作に
『信じてもらうための挑戦』詳細はこちら
『掌蹠膿疱症を診る人・診られる人―ビオチンをたかがビタミンと言うなかれ』
⇒詳細はこちら
という本があります。

 

こちらの本は、掌蹠膿疱症について書かれた本であり、
一見の価値があります。

ぜひ、一度は読んでみてくださいね。

 

前橋医師のお弟子さんは?

 

そんな秋田の前橋先生ですが、
お弟子さんと呼べるような方は
ほとんどおられないみたいです。

 

お弟子さんを取らなかったのではなく、
学びたいという医師がいなかったのです。

どの世界でも同じですが、
少し本筋とそれたことを始めようとすると
倦厭されるものなんですね。

 

そのため、掌蹠膿疱症患者が
ビオチン治療を受けるためには、
秋田まで通院しなければなりません。

 

本荘第1病院が閉鎖?

 

残念な話なのですが、
秋田にある前橋先生が勤務される
本荘第1病院免疫内科が
平成26年9月30日をもって
閉鎖されることになりました。

 

PAK85_kuukounoisu20140725500-thumb-260xauto-5240

前橋先生も同日付けで退職されたようです。

なお、この際、他医療機関へ受診する患者さんに対して
紹介状を発行されたようなのですが、

その紹介状を持って、他医療機関に行かれた
掌蹠膿疱症患者さんが言われるに、
ほとんどの医療機関で診察を断られたようです。

 

理由は、
前橋先生と同様の治療はできないとの返答だったようです。

 

つまり、
ほとんどの医師は、
掌蹠膿疱症についてほとんど知識がないという事です。

 

前橋先生解雇の理由は?

 

なぜ、本荘第1病院が免疫内科を
閉鎖し前橋先生を退職に追いやったのか
詳細な理由は不明です。

噂では、
本荘第1病院の院長が交替し
病院の方針が変わったからと言われていたり、

前橋先生がご高齢のため引退しただけ
との見解もあります。

 

どんな理由にせよ
前橋先生が引退されたのは、
掌蹠膿疱症患者にとって
医学会にとっても痛手ですよね。

 

これからどうする?

 

秋田の前橋先生の治療が受けれなくなったため
これからは、
他の病院で掌蹠膿疱症の治療を受けて行く必要があります。

 

現段階で、ビオチン治療が可能な病院は
大阪の岩橋クリニックです。

 

こちらは、僕も依然通っていたので、
信頼のおける病院だという事は保障できます。

ただ、僕の場合は、通院に時間を要したため
なかなか通えず、
通販でビオチンなどを取り寄せ、
ビオチン治療を行っています。

 

まとめ

 

医師や薬剤の世界は、
かなりダークな部分もあると思います。
PAK85_mangetutokumo20140713500-thumb-260xauto-5103
見栄、利権、など様々な欲がそこにはあります。

 

ですが、僕たち患者には関係のない物です。

そんなことよりも、患者の事を考え
今まで頑張って掌蹠膿疱症の治療をしてくださった
秋田の前橋先生が第一線から退かれるのは
本当に残念なことです。

 

ですが、前橋先生もご高齢なので
この先はゆっくり過ごして頂きたいなとも思います。

 

できれば、
他の医師が前橋先生の意思を引継ぎ
掌蹠膿疱症の治療を広めてくれることを願うばかりです。

 

現段階では、なかなかビオチン治療を受ける病院を
見つけることは難しいです。

もし、ビオチン治療を試してみたい方は、
こちらの僕がやっている方法で試してみてください。

 

僕が、大阪の病院で受けていた
ビオチン治療方法とほとんど変わりなく、
僕の掌蹠膿疱症の症状もほぼ完治してきています

 

この記事を読まれた方は他にもこのような記事を読んでおられます。
掌蹠膿疱症患者は汚物と同じ
掌蹠膿疱症患者の僕は湯葉みたいだ。
掌蹠膿疱症です。ビオチンが良いと聞いたのですが、効かないのですが・・・

最強のビオチン治療法

ズルムケ番長の
掌蹠膿疱症がほぼ完治した
      最強の治療法

         クリニックと同じ成果があるビオチン治療法とは

『読むだけで治る』 掌蹠膿疱症の基礎講座【無料】

諦められているかもしれませんが・・・

実は・・・

掌蹠膿疱症の症状は改善することができます

どうやれば改善するのか?その方法は掌蹠膿疱症基礎講座で!

9件のコメント

  • 深江彩子

    ビオチン、飲んでます。病気がひどくなり、免疫抑制剤、プレドニンを飲み今度は注射をするようになると言われました。
    秋田に行くのが遅かったです。20年辛抱して、やっと行ったのに閉鎖しました。今は、とってもかなしいです。

    • zurumuke

      そうなんですよね。前橋先生は引退されたので。
      これからは、もっといろんな専門医師が出てくることを願っています。

    • 本田満

      こんにちは
      初めて本田と申します。
      以前前橋先生に治療して貰っていた患者のひとりです。
      先生が、よく言ってたことは免疫抑制剤だけは絶対飲んではいけないと頑なに言ってました。
      男子の場合は精子が
      死んでしまうそうなんです。
      もし投与されてるなら病院を変えてみて下さい

      • zurumuke

        本田さん
        貴重な情報ありがとうございます。
        免疫抑制剤の話は初めて聞きました。
        質問なのですが、免疫抑制剤と精子の関係は、
        掌蹠膿疱症が関係あるのでしょうか?
        それともビオチンに関係するのでしょうか?

        もし、知っておられたら教えていただきたいです。

  • 本田満

    私は完治して5年が経ちますが今年になって再発してしまい病院を探してます。いま通ってる病院の先生はビオチンを全否定してるので
    違う先生を探してます。
    前橋先生が違う病院に移ってると噂を聞いたので今調べてるので
    またわかったらコメントします。
    頑張って下さい

    • zurumuke

      ありがとうございます。
      前橋先生、違う病院におられるんですか!
      そうだとすれば、掌蹠膿疱症患者の僕たちにとっては
      凄い朗報ですね!

  • 渡邉義則

    我が家の家内も掌蹠膿疱症で前橋先生にお世話になりました。もう10年以上前の話ですが、前橋先生と出会えてよかったと思っております。確か昭和29年頃東北大をご卒業と聞いております。85歳は超えていますかね。

    • zurumuke

      そうなんですね。
      かなりのご高齢ですね。

      もう復帰はないかもですね・・・。

  • あみぶの

    茨城県に住んでいるものです。数か月前に下妻市にある皮膚科に行きお薬を処方してもらった直後、こちらを見てビオチン療法を知り、もらった薬を見て、それがビオチン療法と一致していたので、関東で症状が出ている方には、良いかもしれません。

コメントを残す